半田市営半田球場

「半田市営半田球場」とは

半田市営半田球場:

半田市営半田球場(はんだしえいはんだきゅうじょう)は、愛知県半田市の雁宿公園内にある野球場。半田市が運営管理を行っている。 1961年3月に完成。こけら落としは中日ドラゴンズ対西鉄ライオンズのプロ野球オープン戦。以後、高校野球などアマチュア野球公式戦が行われてきた。 しかし老朽化と狭隘化が著しく、高校野球の公式戦は2004年を最後に半田球場での開催を終了し、阿久比町の阿久比町立阿久比スポーツ村野球場での開催に移行した。 施設概要 両翼:91.4m、中堅:118.9m 内野:クレー舗装、外野:天然芝 照明設備:なし 収容人数:4,000人 交通アクセス 名鉄河和線「知多半田駅」から徒歩約15分。 関連項目 日本の野球場一覧 外部リンク 半田市営半田球場(半田市)。

周辺の地図

愛知県半田市雁宿町2丁目

名古屋の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。