呉市営二河野球場

「呉市営二河野球場」とは

呉市営二河野球場:

呉市二河野球場(くれし・にこうやきゅうじょう)は、広島県呉市の二河公園内にある野球場。施設は呉市が所有し、呉市体育振興財団が指定管理者として運営管理を行っている。 1951年に竣工。1993年に全面改修された。 収容人数は、内野9900人、外野5100人である。 6基の夜間照明柱を完備しており、ナイターを行うことができ、1993年から2002年までは広島東洋カープのオープン戦と公式戦が各1試合程度開催されていた。公式戦は1999年以降行われていなかったものの、2007年8月21日に広島対横浜戦が8年ぶりに開催された。以降は築40年弱と老朽化の進む福山市民球場に代わりカープ主催ゲームが多く行われている。 1954年に結成された新日本リーグでは、広島グリーンズ(広島カープ2軍)の本拠地であった。 瀬戸内海の温暖な地域にあるため、過去にはプロ野球のキャンプが張られた。鶴岡一人はこの近所の育ちで、それが理由からか南海ホークスが長くキャンプを張った。西鉄ライオンズも1953年にここでキャンプを行った。カープも日南の前、1960年代の初めにはここでキャンプを張り、日南キャンプが始まってからも、二軍は当地でキャンプを張っていた。

周辺の地図

広島県呉市

広島の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。