埼玉県営大宮公園野球場

「埼玉県営大宮公園野球場」とは

埼玉県営大宮公園野球場:

埼玉県営大宮公園野球場(さいたまけんえい・おおみやこうえん・やきゅうじょう)は、埼玉県さいたま市大宮区の大宮公園内にある野球場。施設は埼玉県が所有し、埼玉県公園緑地協会が運営管理を行っている。 1934年4月1日完成。同年秋には完成記念試合として日米野球が開催された(後述)。開場以来高校野球、社会人野球などアマチュア野球公式戦が行われており、これら大会の主会場としても使用されている。 またかつてはプロ野球(一軍)公式戦が1948年から1955年まで年1~4回開催され、1954年から1967年までは国鉄スワローズの二軍本拠地球場として使用された。その後もイースタン・リーグ(二軍)公式戦が年1~2回開催されていた。 しかし1980年代後半まではフィールドが両翼90m、中堅105mと狭隘な上、老朽化が著しく進行していた影響で、特に全国高等学校野球選手権の埼玉大会に於いては県内の参加校数の急増に対応しきれなくなり、開会式を行うのが困難になったため、1981年からは開会式と開幕1試合目を西武ライオンズ球場(現西武ドーム)で行った。

周辺の地図

埼玉県さいたま市大宮区

さいたまの天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。