大田スタジアム

「大田スタジアム」とは

大田スタジアム:

大田スタジアム(おおたスタジアム)は、東京都大田区の大井ふ頭中央海浜公園内にある野球場。施設は大田区が所有し、大田区体育協会が指定管理者として運営管理を行っている。 大田区民からの要望に応える形で1995年、臨海地域に建設された全面人工芝の野球場。 開場以来、社会人野球をはじめ首都大学野球連盟、東京新大学野球連盟などの大学野球、高校野球などアマチュア野球公式戦で使用されている。プロ野球では東京ヤクルトスワローズがイースタン・リーグ(二軍)公式戦を年数試合開催した他、オープン戦を開催したこともある。 照明塔のサーチライトは大田区に因んで「O」の字を楕円状にかたどって組まれている。 施設概要 両翼:97.6m、中堅:122m 全面:透水性砂入り人工芝 収容人員:3,338人(内野:座席、外野:芝生席) スコアボード:電光式 照明設備:あり(6基)球場内では売店が営業しており、特大おにぎりとカレーが名物となっている。

周辺の地図

東京都大田区東海1丁目2

東京の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。