大阪市南港中央野球場

「大阪市南港中央野球場」とは

大阪市南港中央野球場:

スタジアム名称 大阪市南港中央野球場
愛称 Nanko Chuo Baseball Stadium
所在地 大阪府大阪市住之江区南港東8(南港中央公園内)
開場 1995年
所有者 大阪市
管理・運用者 大阪港開発技術協会
グラウンド 内外野:透水性砂入り人工芝
照明 照明塔:6基最大照度:投捕間2000Lx     内 野 -Lx     外 野 -Lx
設計者
使用チーム、大会
収容能力 10,000人
規模 グラウンド面積:-m²両翼:98 m中堅:122 m
フェンスの高さ
大阪市南港中央野球場(おおさかしなんこうちゅうおうやきゅうじょう)は、大阪市大阪市住之江区の南港中央公園内にある野球場。施設は大阪市が所有し、運営管理は大阪港開発技術協会に委託されている。
1995年に竣工。大阪市では中心部にあった日本生命球場や大阪球場が再開発や老朽化などで閉鎖されて以後、主要な屋外型の野球場は住之江公園野球場程度しかなかったが、この球場と、その後建設された舞洲ベースボールスタジアム(舞洲スポーツアイランド)とともに、高校野球などアマチュア野球公式戦が行われるようになった。高校野球では全国高等学校野球選手権大阪大会の開催球場のひとつとなる。

周辺の地図

大阪府大阪市住之江区南港東

大阪の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。