宿毛市野球場

「宿毛市野球場」とは

宿毛市野球場:

スタジアム名称 宿毛市野球場
愛称 Sukumo Municipal Baseball Stadium
所在地 高知県宿毛市大深浦131(宿毛運動公園内)
開場 1971年
所有者 宿毛市
管理・運用者
グラウンド 内野:クレー舗装外野:芝 天然芝
設計者
使用チーム、大会 高知ファイティングドッグス(四国・九州アイランドリーグ、2005年~)
収容能力 5,000人
規模 グラウンド面積:13,200m²両翼:90 m中堅:120 m
フェンスの高さ
宿毛市野球場(すくもし・やきゅうじょう)は、高知県宿毛市の宿毛運動公園内にある野球場。宿毛市が運営管理を行っている。
1971年開場。
1976年から1982年にかけて、プロ野球・大阪近鉄バファローズ 近鉄バファローズがキャンプ (プロ野球) 春季キャンプを実施していた。かつては鉄道もなく交通の便がよくなかった宿毛だが、当時近鉄の監督だった西本幸雄は「宿毛は繁華街がなく、且つ交通もよくないので、かえって野球だけに集中できる」として、敢えて宿毛をキャンプ地に選んだといわれている。

周辺の地図

地図情報はありませんでした。
左の「関連する野球場」が表示されていれば、そちらもご確認ください。

○○の天気

天気情報はありませんでした。

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。

関連する野球場

関連する野球場はありませんでした。

トップへ戻る