山梨県小瀬スポーツ公園野球場

「山梨県小瀬スポーツ公園野球場」とは

山梨県小瀬スポーツ公園野球場:

山梨県小瀬スポーツ公園野球場(やまなしけん・こせスポーツこうえん・やきゅうじょう)は、山梨県甲府市の山梨県小瀬スポーツ公園内にある野球場。単に小瀬球場とも呼ばれる。施設は山梨県が所有し、山梨県体育協会が指定管理者として運営管理を行っている。 2013年に命名権(ネーミングライツ)の募集が行われ、地元マスメディアの山梨放送が取得。2014年3月より5年間「山日YBS球場」(さんにちワイビーエスきゅうじょう)の呼称を用いる。 1986年に山梨県で開催される国民体育大会(かいじ国体)の硬式野球競技施設について、当初は緑が丘球場を改修して使用する予定であったが、グラウンドが狭く、またスタンドの拡張が困難なことから断念。かわりに小瀬スポーツ公園内に陸上競技場や体育館などと共に建設された。全国高等学校野球選手権山梨大会の開会式および決勝戦、全日本クラブ野球選手権大会山梨県大会会場など県内のアマチュア野球のメイン球場として使用されている。

周辺の地図

山梨県甲府市小瀬町

甲府の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。