岡崎市民球場

「岡崎市民球場」とは

岡崎市民球場:

岡崎市民球場(おかざきしみんきゅうじょう)とは、愛知県岡崎市にある岡崎中央総合公園内にある野球場のことである。 1991年3月30日竣工、同年6月1日供用開始。 全国高等学校野球選手権愛知大会や中日ドラゴンズのオープン戦・2軍戦(ウエスタン・リーグ)で使用されるなど、プロ・アマ問わず実績が多い。 地方球場としては破格のグラウンド面積を誇り、特に中堅は126mとプロ野球のどの本拠地球場よりも深いが、収容人数の少なさや交通アクセス面が充分とはいえないことなどから、プロ野球の一軍公式戦開催は難しいとされている。 施設概要 本体RC造 両翼:99.1m、中堅:126.0m 収容人数:25,000人(内野:椅子席10,000人、外野:芝生席15,000人) フェンス:ラバー+ネット:2.8m スコアボード:電光式(3色LED表示〔2008年以前は緑色表示〕)投球スピード表示あり フィールド:内野=土(黒土混合土)、外野=天然芝(ティフトン芝) 放送席(バックネット裏上段。

周辺の地図

愛知県岡崎市高隆寺町峠

名古屋の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。