川崎市等々力球場

「川崎市等々力球場」とは

川崎市等々力球場:

スタジアム名称 川崎市等々力球場
愛称 Kawasaki Todoroki Baseball Stadium
所在地 神奈川県川崎市中原区等々力1-1(等々力緑地内)
所有者 川崎市
管理・運用者
グラウンド 内外野:人工芝
照明 照明塔:4基
設計者
使用チーム、大会
収容能力 3,000人
規模 両翼:93 m中堅:120 m
フェンスの高さ
川崎市等々力球場(かわさきし・とどろききゅうじょう)は、神奈川県川崎市中原区の等々力緑地内にある野球場。施設は川崎市が所有し、川崎市公園緑地協会が運営管理を行っている。
川崎市内には以前、この等々力球場と、川崎区富士見にある川崎球場の2つの硬式野球場があった。等々力球場はアマチュア野球や草野球など一般利用が主体で、一方の川崎球場はかつてプロ野球・大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)やロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)が本拠地とし、アマチュアでも高校野球や大学野球(首都大学野球など)、社会人野球などの公式戦が数多く開催され、野球以外でもアメリカンフットボールやプロレスリング プロレス、イベントなどに幅広く使用されてきた。しかし、川崎球場がスタンドの老朽化で2000年3月をもって一旦閉場して施設の一部撤去を行うこととなり、スタンドが解体されることになった。この代替措置として、等々力球場はそれまで内野がクレー、外野が天然芝で舗装されていたのを全面人工芝に張替え、多目的利用できるよう改修された。

周辺の地図

神奈川県川崎市中原区等々力1

横浜の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。