日南市天福球場

「日南市天福球場」とは

日南市天福球場:

スタジアム名称 日南市天福球場
愛称 Nichinan Tempuku Baseball Stadium
所在地 宮崎県日南市天福2-10
開場 1962年
所有者 日南市
管理・運用者
グラウンド 内野:クレー舗装外野:芝 天然芝
照明 照明塔:4基
設計者
使用チーム、大会 広島東洋カープが春季・秋季キャンプ (プロ野球) キャンプ地として使用(1963年 - )
収容能力 2,000人
規模 グラウンド面積:-m²両翼:99 m、中堅:122 m
フェンスの高さ m
日南市天福球場(にちなんし・てんぷくきゅうじょう)は、宮崎県日南市の天福運動公園内にある野球場。同市が運営管理している。
1962年完成。翌1963年春から広島東洋カープが春季・秋季キャンプ (プロ野球) キャンプを実施している。春季キャンプではこの天福球場と日南総合運動公園野球場(東光寺球場)の2ヶ所を会場として使用しているが、天福球場は、キャンプ前半は主として二軍メンバーが、後半は沖縄市野球場での一次キャンプを終えて合流する一軍メンバーが使用している。

周辺の地図

宮崎県日南市天福2丁目

宮崎の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。