松山中央公園野球場

「松山中央公園野球場」とは

松山中央公園野球場:

松山中央公園野球場(まつやまちゅうおうこうえんやきゅうじょう)は、愛媛県松山市の松山中央公園内にある野球場。愛称坊っちゃんスタジアム(ぼっちゃんスタジアム)。施設は松山市が所有し、財団法人松山市文化・スポーツ振興財団(以前は松山市施設管理公社が指定管理者として行ったが、2010年4月に松山市生涯学習振興財団と合併した)が指定管理者として運営管理を行っている。 以前、松山市には松山城山公園内に松山市営球場があった。 1948年に市民の勤労奉仕(ボランティア)などを得て、盛り土スタンドで開場し、1967年に鉄筋コンクリートのスタンドが完成。社会人野球、高校野球など県下のアマチュア野球公式戦で使用された他、プロ野球の公式戦・オープン戦も開催された。しかし1980年代以降は老朽化の著しさが問題となり、市は公園内のその他の施設とも併せ、フィールドの拡張やスタンドの改修などを検討したものの、球場のある城山公園は松山城を控える国の史跡であることが、改修工事を行う上での最大のネックとなった。

周辺の地図

愛媛県松山市市坪西町625

松山の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。

関連する野球場

トップへ戻る