松山市営球場

「松山市営球場」とは

松山市営球場:

松山市営球場(まつやましえいきゅうじょう)は、かつて愛媛県松山市の城山公園内にあった野球場。松山市が運営管理を行っていたが、老朽化のため2003年5月を以って閉場した。 1948年7月開場。1953年に開催予定だった国民体育大会に合わせて整備された。建設にあたっては市民の勤労奉仕などで労力を賄った。開場当初は盛り土スタンドだったが、1967年に鉄筋コンクリート造のスタンドが完成した。この間高校野球、社会人野球などアマチュア野球公式戦が行われた他、プロ野球公式戦・オープン戦も開催された。 だが、1980年代以降は老朽化の著しさが問題となり、市は公園内にある競輪場など他施設と併せて改築・改修などを検討したものの、城山公園は松山城を控える国の史跡であるため容易に改修を行うことができず、結局現地での施設維持は極めて難しいと最終的に判断され、市は1993年3月、市街地西部で整備が進められていた松山中央公園内に新たな市営球場をはじめスポーツ施設を建設することを発表した。

周辺の地図

愛媛県松山市

松山の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。