横須賀スタジアム

「横須賀スタジアム」とは

横須賀スタジアム:

横須賀スタジアム(よこすかスタジアム)は、神奈川県横須賀市の追浜公園内にある横須賀市立の野球場。プロ野球・横浜DeNAベイスターズが二軍の本拠地として使用している。指定管理者制度に基づき、一般財団法人シティサポートよこすか・横浜DeNAベイスターズ共同事業体が指定管理者として運営管理を行っている。 1949年、「横須賀市営追浜球場(よこすかしえい おっぱまきゅうじょう)」として開場。この追浜球場を中心に整備された追浜公園内には、その後サブグラウンドが2面整備された。当時のフィールドは内野がクレー舗装、外野が天然芝で両翼91.4m、中堅118.9mで、主に神奈川県内の高校野球公式戦などアマチュア野球を中心に使用されていた。 しかし、老朽化した上に施設が狭隘化するなど不便になったことに加え、1998年に開催されるかながわ・ゆめ国体(国民体育大会)の試合会場として使用する必要が出たこと、さらに市内に練習施設を置く横浜ベイスターズの二軍公式戦開催を誘致することなどを考慮して全面改築されることになった。

周辺の地図

神奈川県横須賀市夏島町

横浜の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。