水戸市民球場

「水戸市民球場」とは

水戸市民球場:

水戸市民球場(みとしみんきゅうじょう)は、茨城県水戸市見川町の水戸市総合運動公園内にある野球場。施設は水戸市が所有し、水戸市スポーツ振興協会が指定管理者として運営管理を行っている。 1980年3月竣工。以来高校野球、社会人野球など茨城県内のアマチュア野球のメイン開催球場として使用されている他、ひたちなか市民球場が完成するまではプロ野球公式戦も幾度か開催された。現在もイースタン・リーグ(二軍)公式戦が年数回開催されている。 1994年シーズン中に、スコアボードがパネル式から磁気反転式に改修された。 施設概要 両翼:93m、中堅:120m 内野:クレー舗装、外野:天然芝 照明設備:照明塔6基 収容人員:20,000人(内野:座席、外野:芝生) スコアボード:磁気反転式 駐車場:800台(5箇所) 交通 水戸駅北口4番のりばから茨城交通バス「(37)桜山・桜ノ牧高校経由 医療センター」行で「市民球場前」下車 国道50号沿い 関連項目 日本の野球場一覧。

周辺の地図

茨城県水戸市見川町

水戸の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。