県営富山野球場

「県営富山野球場」とは

県営富山野球場:

スタジアム名称 県営富山野球場
愛称 Toyama Prefectural Baseball Stadium
所在地 富山県富山市五福五区1942(五福公園内)
開場 1950年
所有者 富山県
管理・運用者 富山県民福祉公園(指定管理者)
グラウンド 内野:クレー舗装、外野:芝 天然芝
照明 なし
設計者
使用チーム、大会 富山県高等学校野球大会
富山サンダーバーズ(2007年~現在)
プロ野球公式戦(1950年~1991年)
収容能力 20,000人
規模 グラウンド面積:-m²両翼:91 m 中堅:122 m
フェンスの高さ
県営富山野球場(けんえいとやまやきゅうじょう)は、富山県富山市の富山県五福公園内にある野球場。施設は富山県が所有し、富山県民福祉公園が指定管理者として運営管理を行っている。
富山市中心部西側、富山大学隣接地の五福公園に1950年完成。以来、高校野球や社会人野球など各種アマチュア野球公式戦をはじめ、プロ野球公式戦も開催された。特に富山県は読売ジャイアンツ(巨人)の創始者で「プロ野球の父」と謳われる正力松太郎の出身地で、開場した1950年以来、かつては隔年で巨人主催の公式戦が行われていた他、秋には日米野球がしばしば開催された。

周辺の地図

富山県富山市五福3921−6

富山の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。