福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場

「福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場」とは

福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場:

スタジアム名称 福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場
愛称 Gannosu Recreation CenterBaseball Ground
所在地 福岡県福岡市東区 (福岡市) 東区奈多1302-58(福岡市雁の巣レクリエーションセンター内)
開場 1989年(1991年完成)
所有者 福岡市
管理・運用者 公園緑地管理財団(指定管理者)
グラウンド 内野:クレー舗装外野:芝 天然芝
照明 なし
設計者
建設者
使用チーム、大会 福岡ソフトバンクホークス(福岡ソフトバンクホークス (ファーム) 二軍、1989年 - )
収容能力 3,470人
規模 両翼 - 98 m 中堅 - 122 m
フェンスの高さ
福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場(ふくおかし・がんのすレクリエーションセンター・やきゅうじょう)は、福岡県福岡市東区 (福岡市) 東区奈多の福岡市雁の巣レクリエーションセンター内にある野球場。単に雁の巣球場という通称でも呼ばれる。

周辺の地図

福岡県福岡市東区奈多

福岡の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。