米子市営湊山球場

「米子市営湊山球場」とは

米子市営湊山球場:

米子市営湊山球場(よなごしえい みなとやまきゅうじょう)は、鳥取県米子市の湊山公園内にある野球場。施設は米子市が所有し、平井工業が指定管理者として運営管理を行っている。 1953年(昭和28年)、米子城下(三の丸跡)に開場。スタンド全体がフェンスで囲われていた。開場以来、高校野球などアマチュア野球公式戦が行われた他、プロ野球公式戦が開催されたこともある。 しかし施設の老朽化が著しくなったことから市は新たな施設を整備する方針を固め、市東郊で整備が進められていた東山公園内に1990年(平成2年)、米子市民球場が開場した。湊山球場はその後も高校野球などで使用されたが、1999年(平成11年)の秋季県大会以降は公式戦では余り使用されなくなった。また近年は周辺道路に打球が飛び出す危険性があることから硬式野球はほとんどが市民球場での開催となり、現在湊山球場は主に軟式野球やソフトボールなどに使用されており、2005年(平成17年)の天皇賜杯全日本軟式野球大会で会場となった。

周辺の地図

地図情報はありませんでした。
左の「関連する野球場」が表示されていれば、そちらもご確認ください。

○○の天気

天気情報はありませんでした。

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。

関連する野球場

関連する野球場はありませんでした。

トップへ戻る