衣笠球場

「衣笠球場」とは

衣笠球場:

衣笠球場(きぬがさきゅうじょう) かつて京都府京都市にあった野球場。本項で詳述。 長崎県長崎市(旧三和町)元宮公園にある野球場。衣笠祥雄に由来する。長崎市による紹介衣笠球場(きぬがさきゅうじょう)は、かつて京都府京都市上京区(その後分区され、この地域は現在の北区に当たる)にあった野球場である。 概要・歴史 1946年、立命館専門学校工学科(立命館大学理工学部の前身)と同校馬術講習所の一部を開墾して造成を開始。1948年8月31日、立命館大学硬式野球部の専用球場として開設された。 朝日新聞が立命館百年史編纂室に取材したところ、設立当初は「立命館衣笠球場」と呼ばれていたという(2008年11月16日)。 京都市西京極球場(現:わかさスタジアム京都)と並んで昭和戦後初期の京都府の主力球場として、建設翌年より大陽ロビンス戦を中心にプロ野球の公式戦でも使用された。1950年には京都市を発祥地とする映画会社の松竹がスポンサーとなって、松竹ロビンス(大陽ロビンスから改称)の本拠地球場として使用された。

周辺の地図

京都府京都市北区

京都の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。