西武第三球場

「西武第三球場」とは

西武第三球場:

西武第三球場(せいぶだいさんきゅうじょう)は、かつて埼玉県所沢市にあった野球場。 西武ライオンズ球場(現:西武プリンスドーム)などと同じ敷地内にあり、西武ライオンズが練習場などとして使用していたが、2003年限りで廃止された。 1979年の西武ライオンズ球場および西武第二球場の開場から1年遅れて1980年に開場。当初は同じ西武グループ傘下のプリンスホテル硬式野球部(社会人野球)が練習場として使用するために建設されたものの、プリンスホテルはほとんど使用せず、主に西武の選手(主にバッテリー陣)が試合前の練習などで使用していた。 1997年シーズンまでの屋根が架設される前の西武球場時代、公式戦で西武の選手が本塁打を放ったり西武が勝利した際には名物の花火が上がっていたが、その打ち上げ場所が本球場だった。ホソヤエンタープライズによる花火の発射制御台も本球場に隣接していた。三塁側からネット裏にかけての場外には西武山口線(レオライナー)が通っており、車窓からもフィールドを見ることができた。

周辺の地図

埼玉県所沢市

さいたまの天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。