釧路市民球場

「釧路市民球場」とは

釧路市民球場:

釧路市民球場(くしろしみんきゅうじょう)は、北海道釧路市にある野球場。 東北海道の拠点となる総合運動公園を目指して整備している釧路大規模運動公園にあり、附属球場・屋内練習場を併設している。 屋内練習場は雨天時や冬期間の練習施設として市民球場と附属球場の間に建設。地元産カラマツ材を生かした木造平屋建ての内部は人工芝で覆われており、投球練習のほかトスバッティングのような打撃練習も可能。硬式・軟式野球とソフトボールで利用することができ、マウンドの距離も少年・大人問わず対応可能で、通年利用できる有料施設となっている。 施設の老朽化による大規模な改修工事を2014年(平成26年)から行っており、北海道内初となる全面人工芝を導入する予定。釧路市は工事終了後に北海道日本ハムファイターズ1軍公式戦の再誘致を目指すとしている。 施設 釧路市民球場 利用期間:5月1日から10月10日 釧路市民球場附属球場 利用期間:5月1日から10月10日 グラウンド面積:10,290m² 両翼 92m・センター 110m 夜間照明設備完備 屋内練習場 室内床面積:324.6m² マウンド5ヶ所(人工芝) 照明14基 交通 北海道旅客鉄道(JR北海道)釧路駅からバスで約20分(「湿原の風アリーナ」バス停下車) 脚注 参考資料 “釧路市大規模運動公園体育施設条例”. 釧路市例規類集. 釧路市. 2015年12月18日閲覧。

周辺の地図

北海道釧路市

札幌の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。