長野オリンピックスタジアム

「長野オリンピックスタジアム」とは

長野オリンピックスタジアム:

長野オリンピックスタジアム(ながのオリンピックスタジアム)は、長野県長野市篠ノ井東福寺の南長野運動公園内にある野球場。条例上の正式名称は長野市営南長野運動公園総合運動場野球場(ながのしえいみなみながのうんどうこうえんそうごううんどうじょう やきゅうじょう)。施設は長野市が所有し、コナミスポーツ&ライフが指定管理者として運営管理を行っている。 スタンドの躯体はサクラの花をモチーフにデザインされており、内野2階スタンドが花びらを、6基の照明塔が花弁を模している。 長野市中心部にあった長野市営城山野球場(1926年竣工)と、県が所有し市が管理する長野運動公園野球場(1966年竣工)の2施設が老朽化したのに伴って、長野市は新たな市営野球場の建設計画を立案し、篠ノ井地区に野球場などを中心としたスポーツ公園「南長野運動公園」が整備されることになった。

周辺の地図

長野県長野市篠ノ井東福寺

長野の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。