静岡県営愛鷹球場

「静岡県営愛鷹球場」とは

静岡県営愛鷹球場:

静岡県愛鷹広域公園野球場(しずおかけん あしたかこういきこうえん やきゅうじょう)は、静岡県沼津市の愛鷹広域公園内にある野球場。メインスタンドの銘板には静岡県営愛鷹球場と表記されている。施設は静岡県が所有し、日産クリエイティブサービスが指定管理者として運営管理を行っている。 1989年開場。愛鷹山麓の高台を掘り下げて造られた。開場以来、高校野球などアマチュア野球公式戦が行われている他、プロ野球では横浜DeNAベイスターズを含むオープン戦や横浜DeNAベイスターズなどのイースタン・リーグ公式戦が開催されている。 バックスクリーン上にあるパネル式のスコアボードは、ドーム型をした特徴的なデザインになっている。好天の日には、外野後方に駿河湾を望む風光明媚な野球場である。 2012年第94回全国高等学校野球選手権大会の静岡県大会では静岡県草薙総合運動場硬式野球場のグラウンド拡張工事に伴う閉鎖のため、決勝戦の会場として使われた。

周辺の地図

静岡県沼津市

静岡の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。