高知市野球場

「高知市野球場」とは

高知市野球場:

高知市野球場(こうちし・やきゅうじょう)は、高知県高知市の高知市総合運動場内にある野球場。施設は高知市が所有し、高知市スポーツ振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。 1970年代から1989年に阪急(オリックス)ブレーブスが、また1991年から2003年までは福岡ダイエーホークスが春季キャンプを開催した。2005年からはオリックス・バファローズが実質的には16年ぶりに第2次キャンプ会場として使用した。期間中、阪神タイガースとのオープン戦も1試合開催されているが、2010年は行わなかった(代わりに高知県立春野運動公園野球場(埼玉西武ライオンズの2軍キャンプ地)で開催している)。その他に、毎年オリックス主催でウエスタン・リーグ公式戦が2試合行われている。 また同2005年より独立リーグの四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスの本拠地球場として使用されている。 日本生まれの韓国の野球指導者・金星根は、2007年以降指揮する野球チームの春季キャンプで本球場を使用している。

周辺の地図

高知県高知市

高知の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。