高知県立春野運動公園野球場

「高知県立春野運動公園野球場」とは

高知県立春野運動公園野球場:

高知県立春野運動公園野球場(こうちけんりつはるのうんどうこうえんやきゅうじょう)は、高知県高知市春野町の同運動公園内にある野球場。2006年4月1日よりくろしお通信・須工ときわグループが管理を行っている。 1979年から2003年まで西武ライオンズ(現-埼玉西武ライオンズ)が春季キャンプを行っていた。現在も西武のB班が2004年からキャンプを張っている。高知市郊外の春野町にある高知県の総合運動公園にあり、メイン球場は2002年の国民体育大会の野球開催に併せて両翼を91mから100mに、中堅を120mから122mに拡張し、プロ野球公式戦開催規格に対応した。スコアボードは磁気反転式に改修された。 2010年以降はオリックス・バファローズ主催のオープン戦・阪神タイガース戦が行なわれている。2013年以降2015年まで、毎年11月に韓国プロ野球・LGツインズの秋季キャンプが行われている。2005年からは高知ファイティングドッグス(独立リーグ・四国アイランドリーグplus)の試合が高知市野球場等と併用して行われていたが、2010年以降は開催されていない。

周辺の地図

高知県

高知の天気

  • 最高:-
  • 最低:-

ウェブ検索

ウェブ検索の結果はありませんでした。

関連する商品

関連する商品はありませんでした。

ブログ検索

ブログ検索の結果はありませんでした。

関連する動画

関連する動画はありませんでした。

サイト検索

野球場の名前だけでなく、「東京都」など地名や「ドーム」など一部名称からも検索できます。